2007.06.26

やっぱり消えるのか。

参考資料:1円ケータイがなくなる――総務省研究会が報告書案(@IT)

 やっぱり消えるっぽいね、0円とか1円の携帯。

 まぁなぜそんな価格で買えるかは⇒□420 割賦販売方式(ぬぬ。ラジオ)参照。

 ま、SoftBankでは既に姿を消してますが。

 そんなわけで。

 もう次の機種変更(というか買い増し)でハッピーボーナスを続けていくのは難しそうだなぁ。もう普通に買ったら高くて払えんよ。でも自分の今の使い方だと確実にプラン変えると高くつくから変えたくないわー。

 ま、そうとなったら白ロムショップで買いますが(笑)
 これからどんどん儲かるよ白ロムショップは。


DoCoMoの地味な抵抗

 本日、"ファミ割★MAX"と"ひとりでも割★"がDoCoMoから発表されました。

 "ファミ割★MAX"は最長利用者の割引率が家族全員に適用されるって感じです。

 "ひとりでも割★"は完全にau"MY割"の対抗策なのは見え見えなんですが、微妙に違うらしい。
 "新いちねん割引"+"ファミリー割引"以上に安くなるらしい(←ホントかITmedia?)

 それじゃあ"ファミ割★MAX"あまり意味無い気がしなくも無いけど、DoCoMoは家族契約者数が多いらしいのでまぁ効果はあるのかなと。
 でも半年前から若者は結構auに流れ込んでるんですけど(笑)

 そうなるとSoftBankは24時間以内に対抗プランを発表するわけで
 "家族割引MAX"と"自分割引(ブループラン)"が発表されました。

 いずれも2年契約です。

 とりあえずさ、せっかくSoftBankの料金体系がすっきりしてきたころに、こうやってどんどん他社パクリプランが組み込まれてくから、また複雑になっていくよね。

参考資料1:ドコモ、新割引サービス「ファミ割MAX」「ひとりでも割引」を導入(ITmedia +D)
参考資料2:ソフトバンク、ドコモ対抗の「家族割引MAX」と「自分割引(ブループラン)」発表(ITmedia +D)

 SoftBankのプレスリリースのタイトルが対抗意識むきだしです(笑)
⇒NTTドコモ新サービス発表を受け、24時間以内に対抗サービス発表(SoftBank)

頭痛、頭痛、そして頭痛

 きてます!きてます!寝不足で。

 最近何か夜眠れないけど、朝はバッチリ起きるから寝不足だ。

 逆に偏っててだめだなぁ。

 おかげで寝る前に深夜に配信されたPodcastが全部聞けます(笑)

 次の講義まであと1時間半空いてるからどっかで寝ようかなぁ...。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。