2008.07.17

Mocha VNC Liteの使い方(Mac編)

 先ほど紹介したWindowsやMacを遠隔操作できるMochaSoft Mocha VNC Liteの使い方。

 まず、Macの設定。
 システム環境設定 > 共有
 080717_2.png
 コンピュータ設定...をクリック
 080717_2b.png


 そしてiPhone、iPod touch側の設定。
 VNCを開いたら...

 Menu > Edit Connections (初回起動ならConnectでOK)
 080717_3.jpg ⇒ 080717_4.jpg

 これでConnectをタップすれば何でも行けます。
 (システム環境設定 > 共有 > オプション の設定具合で出来ることが変わります)


 とりあえず、ビデオを動かすとさすがにしんどいようですが、普通にテキスト入力するくらいなら全然大丈夫です。
 080717_5.jpg

 入力システムはパソコン側に依存するようです。(↑の場合ATOK2007)
 コマンドキーやControlキーとの組み合わせも可能です。


 マウスカーソルモード(?)と拡大縮小モード(?)があって、Safariのように画面上を自由に移動や拡大縮小が可能です。

 当然ですが、横画面にも対応しています。(画面の比が合わないので不格好ですが...)
 080717_6.jpg


 気持ち的ですが、これでFlash対応ブラウザにもなりますね(笑)

 ま、そんな感じで出来ます。

 ただ、動作が不安定でよく落ちます。
 iPod touchを再起動すれば幾分良くなりますが...。


iPhone/iPod touchからWindowsとMacを遠隔操作

 080717_1.png
 ⇒MochaSoft(AppStore | 要iTunes)


 時間が無くて使えてないけど、これ面白そう。


 ダウンロードだけしておく。

 あとで、レビューする。

 フルバージョンは近日公開らしい。

>>2008.07.17 23:35追記
 Mocha VNC Liteの使い方(Mac編)でMacでの設定方法を掲載しました。

ホーマックの店員さん。

Image1358.jpg 先日楽オクで落札したThunderbirdのベルトを詰めるために、昨日東北人なら誰でも知っているホームセンターホーマックに行ってきた件。


ぬぬ。「すいません、ベルト詰めるのってやってましたか?」
店員A「はい、一応やってますよ。」
 時計を見せる。
店員A「あー......これ高い時計ですよねー。」
ぬぬ。「そうですねー...(定価は)」
店員A「ちょ、ちょっと自信が...」
ぬぬ。「えええ...」
店員A「どうしても少し傷が付いてしますので...時計屋さんに持って行ったほうが...」
ぬぬ。「ちょっとくらい大丈夫ですよー。」
店員A「少々お待ちください」
 奥のほうで
  店員A「すいませーん、ベルト調節できます?」
  店員B「できるよ」
  店員A「良かったー」
店員A「お待たせしました」
店員B「ほら、もう1個工具あったでしょ」
店員A「えええ、同じやつしか...あ、ありましたありました」
店員B「まず、これでここ外すのよ」
 (3分経過)
店員B「なかなか外れないね...」
 (さらに15分経過)
店員B「やっと半分終わった」
店員A「そうですね」
店員B「もう片方あなたやる?」
店員A「あ、はい、やってみます」(←こわいw)
 (さらに5分経過)
店員A「なかなか抜けない...」
店員B「じゃあそっちやっといて」
 (さらに5分経過)
店員B「はい、お待たせしましたー」
ぬぬ。「ありがとうございます」
店員B「300円になります」
 ......


 こんなに頑張って300円は少ないのではないかと思ったが、
 客としては待たされたのでプラマイゼロでいいかなと(笑)


 てか、工具さえあれば自分でも出来る件(笑)
 実家にあるし。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。