2008.10.06

携帯を持たせたからと言って防犯にはならない

⇒子供のケータイ利用、約3割が「持つのにふさわしいのは高校生から」(ITmedia +D)
『子どもに携帯を持たせる理由について、最も考えに近いものを選んでもらったところ、「防犯に関心があるから」が72.5%と、性別、年代を問わず圧倒的に高かった。』(引用)

 「持たせる年齢」はそれぞれの親が判断すればいいことだけど、
 「持たせる機種」は親が決めたほうがいいんじゃないかな。

 親の気持ちとして子供を守りたいというのは分かるけど、携帯電話だけで防犯に役立つかは不明。勿論過去に連絡が取れて助かったというケースもあるけど、真っ先に犯人が狙うのは今は携帯じゃなかろうか?
 今普通の携帯電話にも防犯ブザー機能が付けられてきたけど、ほとんどの機種がすぐ鳴らせるようなものでもないし。

 また、親の知らない携帯電話のWeb環境で何が起こってもおかしくないわけで、利用制限のない携帯を持たせている親に大きな疑問があると思う。

 とりあえず、何か色んな省庁から法案が挙がっていたと思うけど、

 個人的には、

 ・通話発信先制限
 ・メール送受信先・送信数制限
 ・Webサイトアクセス制限(アダルトフィルター・URL直接入力不可)

 ...の3つがあれば問題ないと思うよ。

 うん。
この記事へのコメント
コメントを書く
Name

E-mail

Homepage

Comment

この記事へのTrackBack URL