2009.06.09

計算できるもんだなぁ。

 ボーダフォン時代の料金プランをまだ使っているわけですが、
 Excelでどーにかこーにかして、オンライン料金案内の確定前料金からある程度近い請求額を算出することに成功。

 ややこしいデュアルパケット定額の計算がうまく行くと我ながら良くできた計算式だと感動(笑)

 20090609_02.png

 パケット代からパケット数を逆算して
 A25で20000パケット以下の場合、
 A26で20001〜78000パケットの場合、
 A27で78000パケット以上の場合、
 いずれも対象外の範囲は0を返すことにして、その最大値をC28→E12に返しているわけです。
 まぁA25〜A27はIF文を何回も使えば1行で収まるんですが、ややこしいので分割してます。

 あとは家族にどれだけ通話したかが分かればOKと。

 これで毎月面倒な計算から抜けられる(笑)

 ...でも、どっか計算抜けてそうだな(汗)


 計算なんて大学ぶりだから、きっとどこか間違ってるぞ。


 どうでもいいけど、MySoftBankのFlash版(β)を922SHで表示すると笑えるほど表示が崩れてるんですが、それでパケ代むしり取るってどーよ?(笑)

 あ、合計が小計+消費税と合わないのは、仕様です。
 SoftBankは小数処理をどうするかなんか知らないので多少誤差は出ます。


この記事へのコメント
コメントを書く
Name

E-mail

Homepage

Comment

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。