2006.04.10

ぬぬ。指

 どうも、今流行りのナノテクです(笑)

 今日は、昼から対面式の資料(?)作りで学校行ったわけですよ。

 何かね、"ぬぬ。"の指はナノテクなんですよ。(現場にいた人にしか理解出来ない発言)

 説明しよう。
 "ぬぬ。"の指はパソコンのキーボードや珠算の伝票算などで培われた技術により、紙に触れるだけで自動的にミリ単位で厚さや質量を判断し、その紙に合った指の質になり二重になっている事や片面しか印刷されていないものは瞬時に排除する。また、指先にエアーを装備しており、手が湿っていなくても吸引することにより簡単に紙をキャッチすることが出来る。そして...(以下略)

 とりあえず、資料作りにはもってこいな指(笑)

 だから紙数えんのが皆より速いんか?


 いや、そんな事より、明日は対面式ですよ。

 まだ写真部の原稿考えてないし(汗)
 困ったときはアドリブで行こう。ここは"ぬぬ。ラジオ"で培った(?)アドリブ技術をいかそう(笑)

 で、その後に全学年テスト(英数国)ですかorz

 資料作ってその後に色々あって、一番早いバスに乗って帰って来たのが、20時ちょい前ですよ。
 疲れすぎて帰った瞬間に寝て、21頃に夕食で、それで今勉強やってんだけど。
 英語厳しいなぁ〜。何で訳見ても意味分からんのだろ?(笑)

 って事で程々に頑張って寝ます。
 ...やっぱ対面式はアドリブだな(笑)


この記事へのコメント
コメントを書く
Name

E-mail

Homepage

Comment

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。