2006.05.30

髪話

 昼休み。
 廊下でクラスの女子とすれ違ったとき(髪結ぶ前)...

女子 「なんか、"ぬぬ。"髪伸びたねぇ〜。"ぬぬ。"ってあれみたいだよね、え〜とぉ、あれぇ〜なんだっけ〜?」
ぬぬ。「え、何〜?」
女子 「あの〜、像!像!」
ぬぬ。「えっ!?何の像?」
女子 「えっと〜、人間と何かがくっついた〜?え〜っとぉ〜?」
ぬぬ。「何だろ???」
女子 「人間とぉ〜...狼?(笑)」
ぬぬ。「そ、そんな像あったっけ?(笑)」
女子 「狼だっけ〜?あれ?...ライオン?ライオンだっ!!」
ぬぬ。「人間とライオン...?」
女子 「ライオン...ライ...スフィンクスッ!!(笑)」
ぬぬ。「え〜!?似てるかぁ〜?(笑)」

 ...みたいな。

 んで、今日の放課後。
 教員室前に突っ立ってたら(髪結んで)、恐らく非常勤の先生(自分は知らない)に...

先生 (顔を覗き込んで)
   「あれ?男の子?」
ぬぬ。「あ、一応(笑)」
先生 「あれ?女の子?」
ぬぬ。「いえいえ、男です(笑)」
先生 「あ(笑)そうだよね(笑)、特徴的な髪してたから(笑)」
ぬぬ。「ははは(笑)」(←笑うしかない)

 で、その後、教員室の中で部活やったんだけど...
 そしたらさっきの先生が目の前にいるっていうね(笑)

顧問 「失礼しまぁ〜す。」
ぬぬ。「失礼しまぁす。」
先生 「あら、まただわね。さっきはごめんね。」
ぬぬ。「あ(笑)」
先生 「あのね、さっき特徴的な髪形してたから話かけちゃってね(笑)」
顧問 「あ、そうなんですか(笑)」
先生 「どうしたの?」
顧問 「写真部なんですよ〜。」
先生 「あら、写真部なの?」
ぬぬ。「まぁ、はい。」
先生 「やっぱりプロとか目指してるの?」
ぬぬ。「いえいえ。」
先生 「私の友人で、写真家がいるんだけど紹介しようか?」
ぬぬ。「あ、その時は...(笑)」

 ...みたいな。

 で、その先生がいなくなった頃に、学年主任の砂田先生と数学の澤田先生が登場。

砂田先生「□□(名字)、勉強しろよっ、コノッ」
ぬぬ。 「あ、はい。」
砂田先生「certainの意味くらい、パッと答えろよ。」(今日の授業)
ぬぬ。 「今日は1年半ぶりに辞書忘れたんですよ〜。」
砂田先生「頭に入れろ、辞書に頼るな。俺がお前に英語教えてやっから、お前は俺にパソコン教えろ(笑)」
ぬぬ。 「あ、いつでも(笑)」
砂田先生「certainの意味は受験するなら出てこないとダメだぞ、お前受験だろ?」
ぬぬ。 「あ、受験もしますけど、AOもやります。」
...
 (中略)

砂田先生「そういえば、お前の日記って榴のやつらも見てんの?」
ぬぬ。 「あ〜、見てる人は見てるっぽいですよ。」
砂田先生「じゃあ、"お前ら勉強しろ by.砂田"って書いとけ。」
ぬぬ。 「あ、はい、わかりました(笑)」

 ...でさ、この後に澤田先生が「俺も、○○○○ by.澤田」って書いておいて!って言ったんだけど、何だったっけなぁ?
 確か、文2クラスの使ってるテキストの表紙の右下に小さく書いてあったような...?
 『微分、積分、いい気分』的なやつだったよな〜?(笑)
 澤田先生見てたら是非コメントに!

 じゃ、改めて。

 お前ら勉強しろ by.砂田


 てか、砂田先生にアドレスを渡すの忘れたな。ここに投稿するためのやつ。
 明日渡そう。
 ∴ここに砂田先生からのお言葉が(笑)


 ってか、長っ!(携帯より投稿)
 4KBとか出てるし(笑)

 じゃ、ひとまずこの辺で。


この記事へのコメント
コメントを書く
Name

E-mail

Homepage

Comment

この記事へのTrackBack URL