2005.02.16

朝からビビった

 今日の朝、親の車に乗せられ学校に到着し、車を降りると副校長先生と遭遇した。
 ちなみに副校長先生は自分が中学の時に3年間担任をしていた先生の先生だったわけで...遠い繋がりがあります(遠くもないか?)

 副校長:おはよう!(今日も渋い声でキマってます)
 ぬぬ。:おはようございます。
 副校長:君は礼拝の時に、私に礼をしてくれるけど、名前何て言うんだい?
  (「お〜分かってたんだぁ〜」と思いつつ...)
 ぬぬ。:あぁ○○です。
 副校長:へぇ、何組だい?
 ぬぬ。:□組(隠すまでもないか?)です。
 副校長:1年□組かぁ。
 ぬぬ。:あの〜、△△△のY先生(3年間の担任。Y=姓)の教え子なんですよ。
 副校長:あぁS(S=名)なぁ。
  (ドアが近づき)
 副校長:あ、じゃあな。
 ぬぬ。:はぁい。...

 たまにこういう体験をするとビビるもので...。朝から目が覚めましたよ。


この記事へのコメント
コメントを書く
Name

E-mail

Homepage

Comment

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。