2006.09.03

S!メールって...とか

nunu-2006-09-05T16_50_25-1.png 当初、プレスリリースには...
┌──────────┬─────┐
│  変 更 前   │変 更 後│
├──────────┼─────┤
│メールサービスの総称│S!メール│
└──────────┴─────┘
 ...とあったので、自分の予想ではJ-PHONE時代のメールサービスの総称"J-SKY Walker"の感覚だったのだが、
 ロングメール  → S!メール
 スーパーメール → S!メール
 VGSメール  → S!メール
 MMSメール  → S!メール
 ...という感じに、これまでvodafoneで混在していたメールサービスをほぼ統一するって事なのだろうか。

 よく分からん。

 そういえば、2007年末にPDCの新規契約が打ち切りだそうですが、せめてそういう事は3GエリアがPDCのエリア並になってから発表してほしいな。
 この状況で発表されたら、ただ不満が増すだけ。

 SoftBankは街でアンケートとかやってるけど、それは実際に取り入れてるのかねぇ...。

 ステーションをCastで代用という感じでは中途半端すぎるし。基本料高いし。

 そろそろ料金じゃなくて、質とか顧客の満足感とかが必要なんじゃない?
 "特別ハッピーボーナス"(一部店舗のみ)とか"スーパーボーナス"とかやってるけど、サービス内容を見ても「今すぐお得!」って感じない。

 前からある"ボーダフォンハッピーボーナス"も「基本使用料2ヵ月無料」をうたっているけど、他の10ヵ月は他社よりも高くやっぱり「今すぐお得!」とは感じない。

 多分ユーザは「今」を求めてると思う。

 ハッキリ言えば、DoCoMoの"ファミリー割引"+"いちねん割引"も、auの"家族割"+"年割"や"MY割"も、11年以降は50%OFFとはなっているけど、「10年以上も待ってられるか!最初から安く出来るなら安くしろ」と思う。
 例えばMNPが施行されてユーザのキャリア間移動があれば、そのユーザは「このキャリアがいい」と思って移動するわけだから、何か理由が無い限りそのキャリアに留まり続ける。
 MNPが落ち着いた10年後にはほとんどがヘビーユーザとなる。(もう現時点で1人1台の時代なので新規ユーザが減っていくのは明らか)←微妙だけど

 そしたら結局、皆半額となる。

 まぁその頃には今のような携帯電話というものが無くなっている気もするんですが...。

 とりあえず、先日の"ボーダフォンハッピーボーナス"改定で、"年間割引"契約者を無視したかのようなやつは反対。キャリア内でサービス連携も出来ないとかダメでしょ。
 元はといえば、同様のサービスを名前を変えてどんどん出したのが悪いんだから。

 孫さん何とかしろ!津田さん戻せ〜!


 長くてすみません。携帯から(爆)


>>2006.09.05追記
画像が荒かったので直しました。


2006.09.03 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旧Vodafone | [編集]
この記事へのコメント
コメントを書く
Name

E-mail

Homepage

Comment

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。