2006.09.03

右手が使えない件

 腰・膝は良くなってきたものの、右手が使えないのはかなり致命的である。
 ここで何故左利きじゃなかったのかと恨む。

 とは言っても、両利きに近い右利きです。 ┌─────────┐
 │     │左│右│
 │筆記   │△│◎│
 │スポーツ │◎│△│
 │箸    │〇│◎│
 │裁縫   │〇│◎│
 │タイピング│◎│◎│
 │マウス操作│〇│◎│
 └─────────┘

 まぁとにかく筆記が出来ないのは致命的である。
 左手でも無理をすれば書けないことはないが、確実に授業には追いつけないし、10分程でもう書けなくなる。
 席が一番前なので、書かないと先生に変に思われるだろうし。

 2年ほど前に動かなかった時はノートPCで板書もしましたが...。
 それはそれで違和感ありすぎじゃんって今思う。大学じゃあるまいしね。

 どうすりゃいいんだろうね。

 もう分かんないや。


この記事へのコメント
コメントを書く
Name

E-mail

Homepage

Comment

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。