2006.09.12

MSの仕業としか思えない

 最近、WindowsをXP SP-2にしたって話をしたような気がしますが、調子悪いです。硬直病(フリーズ)

 しかも、そのなる時には必ず同じソフトを使っているとき。

 そのソフトとは、QuickTimeとiTunesのどっちかを起動しているとき。

 他のソフトを使っている時は滅多にフリーズしないんですが、このApple製品を使っているときだけかなりの確率でフリーズします。

 もうMicrosoftの陰謀としか思えないんですが。

 SP-1の時点ではそんなことは全然なかったんですけど。
 SP-2に変なプログラム組み込まれてるんじゃね〜の? 初めてSP-2でiTunesを起動した時に、いつもセキュリティはノートンで管理してるのに、切ってるはずのWindowsのファイヤーウォール起動したからね。絶対何かあるよ。


2006.09.12 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | PCネタ | [編集]
この記事へのコメント
コメントを書く
Name

E-mail

Homepage

Comment

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。