2006.10.24

auの無期限くりこしに騙されるな

 何だかんだ言って、くりこし上限額はある。

 そこから考えてみよう。

 無料分の倍も余らせているのは明らかに料金プランの設定ミス。
 こんなに余らせてる人は要注意だ。
 1〜2段階料金プランを下げた方が良い。

 まぁそれだけなんだけど(爆)

 細かい計算しなくていいよね...?

 簡単に言えば、現在利用中の料金プランの無料通話通信分の6割以上使っていなければ損してますよ。っていう話。

 例えば、基本料が6,000円で無料分が3000円だとして、毎月この無料分の50%(1,500円)しか使わないとすれば、4ヵ月目には3,000+(1,500×3)=7,500円の無料分が出来ます。(使われなければ無駄に溜まるだけ)
 これを1段階下げた基本料4,000円で無料分が2,000円のプランに変更することによって、4ヵ月目には2,000+(500×3)=3,500円の無料分となりますが、通話・パケット通信料は今まで通り一切かからないので、毎月基本料の2,000円浮きます。

 って事を考えていくと、DoCoMoの2ヵ月くりこしも同様のことが言えますよ。

 名前だけに騙されてはいけない。


2006.10.24 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | KDDI | [編集]
この記事へのコメント
コメントを書く
Name

E-mail

Homepage

Comment

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。