2005.03.26

いつの間に?

 そういえば、いつからVodafoneの10秒以内の通話が10円のサービスって消えたんだ?
 この前間違って2秒しか通話状態にしかならなかったのに、40円も取られてムカツクんだけどさぁ〜。実質通話時間から換算すると3円だろ〜。
 去年6月までは確実にあったのは覚えてるが、去年10月の時点ではもう既に消えてたような気がする...。

 調べてみたら、あったじゃん。
参考資料1:【お知らせ】通話料の一部改定等について(Vodafone)
 てかコレ1回見た事あるな(爆) プリペイド実質値上げの所しか読んでなかった。
 まぁ解説すると、ダリルE.グリーン前々社長が打ち出した料金値上げっすね。同日に同様に実質値上げ割引サービス「ハッピータイム2」導入のお知らせをするんです。
参考資料2:「ボーダフォンハッピータイム2」を導入(Vodafone)

 4月中旬発表後、どんどん契約者数が減って行くんですね(まぁとどめの一発でした)。このアホダリルE.グリーン社長は、約1ヵ月後に責任を取り退任するわけで...。この後、続々と人事異動劇が始まるのです...。
参考資料3:04年5月25日 役員人事について
参考資料4:04年6月23日 【報道資料】J. ブライアン・クラークを代表執行役社長に任命
参考資料5:04年8月16日 ボーダフォンホールディングス株式会社およびボーダフォン株式会社 津田志郎氏を代表執行役社長兼CEOに任命
参考資料6:05年2月7日 役員の異動について
参考資料7:05年3月8日 【お知らせ】役員の異動について

 さらに覚えていますか?社名がVodafoneになる時に約束したあの「ボーダフォンから10の約束」を
 まぁ今頃覚えててもしょうがない約束になってしまいましたがね。
参考資料8:消えた“ボーダフォンの10の約束”(ITmedia)

 これじゃ、こうなるのも当たり前でしょ。
参考資料9:ボーダフォンの契約者が純減──7月契約者数(ITmedia)
参考資料10:ボーダフォン、純増4位転落──12月契約者数(ITmedia)
参考資料11:ボーダフォン、約6万の純減──1月契約者数(ITmedia)
参考資料12:ボーダフォンが5万の純減、ツーカーも純減に〜2月の契約者数(ITmedia)

 昨日はVodafoneがスポンサーにもなっている"3年B組 金八先生"第7シリーズの卒業スペシャルでしたが、一回も携帯を使っているシーンがなかった気がするぞ。てか受験後そんなシーン見てないような...。まず生徒が持っているのが夏モデルだし、金八さんなんかV601Nだもんな(笑) ちなみに第6シリーズでは金八さんはJ-PHONEではなくiモードでしたから!残念!(見る限りau組はいなかったけど)
 そういや、同じTBSドラマのこれも長くやっている"渡る世間は鬼ばかり"でもVodafone使わされてますね。
 多分、各スポンサーから「この商品うまいタイミングで出して!」って言われてるんだろうけどさ、無理矢理すぎるよ。今シリーズはやけに携帯のプレゼントが多いし、レジの横の人形も無理矢理置いてる感が...。

 こんなことVodafoneに契約している自分が言うのもなんだけど、日本国民の3割はそう思ってると思うよ、うん。


2005.03.26 14:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旧Vodafone | [編集]
この記事へのコメント
コメントを書く
Name

E-mail

Homepage

Comment

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。