2006.11.26

Y!ボタンを押したら自動契約

 25日、SoftBankが"ゴールドプラン"契約者に対し、Y!ボタンを押すと自動的にウェブ利用サービス"S!ベーシックパック"を契約するサービスをスタートしました。

 一応その事は対象者にSoftBankからSMSでガイダンスは流れていて、そこでそのサービスを必要ないとすれば自動契約させられる事は無いようですが...。

 でもコレって、"電子消費者契約法"に抵触しないんですかね、って思ってね。

 いわゆる、"ワンクリック詐欺"です。

 例を挙げれば、間違って"購入"ボタン(1回目)を押した直後に"お買い上げありがとうございます"って出てるようなもんです。

 電子消費者契約法では、"意思"の確認を介さなければいけないわけです。

 今回の場合は、間違ってY!ボタンを押してしまっても自動契約(以後"S!ベーシックパック"を解約しない限り継続)させられるわけです。

 今までの事も考えてみてください。
 My SoftBankから契約内容の変更を行う場合には必ず...
 変更を選択→確認画面→完了
 ...の手順を踏みますよね。


 一応SoftBankはメールを送信しているので、これが"到達"になるのかがカギだと思いますけどもね。
 送られたメールの内容がどんなものだったのか問題でしょう。

 ま、自分はそのメールの内容を詳しく知らんからこれ以上何とも言えんけどね(爆)


2006.11.26 12:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | SoftBank | [編集]
この記事へのコメント
コメントを書く
Name

E-mail

Homepage

Comment

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。