2006.12.11

SoftBank オンライン料金案内を基本サービスに

 また嫌なニュースがやってきましたよ〜(そろそろ慣れた)

 結局、SoftBankは金ですよ、金。
 Vodafoneの時のような献身的な態度が全く見られませんね。

 "ゴールドプラン"はどうせ"SoftBankの金計画"ですよ(笑)

 さ、今回入ってきた嫌なニュースを発表いたします。

 2007年4月度分から請求書郵送希望の全ユーザーから請求書発行手数料105円を徴収しま〜す。

 私がこの記事を読む限りでは、今まではゴールドプラン・ブループラン・オレンジプランだけに発行手数料を課していた(12月分より)のに、J-PHONE地方別プラン・Vodafone統一プランにも請求するって事ですよね?

 約束が違うぞヴォケ!なめとんのかゴルァ!

 ちなみに、"S!ベーシックパック"・J-3xシリーズ・"ハートフレンド割引"・"プライオリティサポート"非加入の回線が1つでも含まれる場合は無料で発行(対象者超少ない)
 先日のワンクリック詐欺(→Y!ボタンを押したら自動契約)は明らかにこのためとしか思えないのは自分だけだろうか。
 まさしく、あわせて420円ボッタクリ計画です。

 ちなみに、SoftBankは『すべてのお客さまが「オンライン料金案内」をご利用いただくと、年間で標準木約11万7000本分※6の紙資源削減となります。ソフトバンクモバイルは、携帯電話だけでなく、通信設備や建築廃材のリサイクル活動などを通じ、ケータイビジネスによる環境負荷を最小限にするとともに、環境のため、地球のために私たちができることを取り組んでいます。』と取って付けたかのようなキレイ事を言ってますけども...。

参考資料:「オンライン料金案内」を基本サービスに(SoftBank)


2006.12.11 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | SoftBank | [編集]
この記事へのコメント
コメントを書く
Name

E-mail

Homepage

Comment

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。