2006.12.31

そういやvodafone時代の

 そういやvodafoneの"しまクリーズ"とか"vodafone Design File"とかどうなったのでしょうか。

 気になって昼は眠れるけど夜は眠れません(爆)


 とりあえず"しまクリーズ"は崖っぷちであろう。
 旧vodafoneの統一料金プランの新規受付中止に伴い、実質的に新規ユーザー及びSoftBankの料金プランに加入した人は、"メール定額"(メールしまクリ)・"デュアルパケット定額"(パケットしまクリ)・"家族通話定額"(通話しまクリ)・"LOVE定額"(ラブラブしまクリ)には加入が出来ないため、もうSoftBank体制では立場がないのだ。
 当時からメディア露出が少なかったのはそのためなのだろうか...考えすぎか?
 ここである問題が復活するのである。

 SoftBankにはイメージキャラクターがいない。

 とりあえず予想GUY(野口五郎)氏がSoftBankのイメージキャラクターになると思いきやわずか4〜5ヶ月程度で姿を消している。
 莫大な赤字を抱えながらキャメロン・ディアスやブラット・ピットを長期起用するのは考えにくい。
 このままではドコモダケファミリー(DoCoMo)やauシカ(沖縄セルラー)やリスモくん(au・沖縄セルラー)に潰される。
 寧ろイメージキャラクターは孫正義氏でしょうか?(笑)
 ま、少なくともドコモダケのように皆様から愛されるキャラクターが必要ね。


 あと前にもいつかこの話をした気がするけど"vodafone Design File"はどうなったのか。

 先日発売となったauのW44Sで"vodafone Design File"にあったデザインの機構がvodafone消滅を待っていたかのようにパクられている気がしなくもないのだが...(笑)

 結局あの中から登場したのってKOTO・nudio・V602SH(元flex)くらいじゃない?
 来年にでも子供向けとかでが出ればいいかと思うけどもねぇ...。


 どうでもいいけど、デュアルパケット定額の定額料って日割計算だったと思うけど、20000pktまではその料金で定額なのか?
 その辺の説明がどこでも見つけられない...。


2006.12.31 09:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | SoftBank | [編集]
この記事へのコメント
コメントを書く
Name

E-mail

Homepage

Comment

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。