2005.05.30

いい本見っけ本

 と言っても勉強の本です。
 『必修英語長文問題精講』(三浦淳一・戸澤全崇 著/旺文社)

 これは"問題精講シリーズ"として3段階(必修・基礎・標準)で出ているんですが、自分は手始めに必修を選んでみました。

 何がいいかって、見易い。何で見易いと思ったかというと、自分の英語の先生の板書とほぼ同じ形式なのだ(先生もこの本を使っているのだろうか?)

 そんな事より、これは文法書代わりにもなるのだ。
 5〜10ページに導入編として重要な文法がキッチリ書かれている。

 勿論、日々の学習にも使える。
 12〜173ページは20種類の演習問題となっていて、語彙なんかも増やせる。英検にも使えるかも〜?細かい説明も書いてあるよ。

 そして、やはりテスト対策に?
 176〜217ページは5種類の実践問題があります。演習問題と同様解説が細か〜いよ。

 それでまぁ別冊で、上の演習問題と実践問題の設問だけのものがついてます。
 何かいいとこだらけですね〜。
 という事で、英語頑張るぞ〜手(グー)


この記事へのコメント
コメントを書く
Name

E-mail

Homepage

Comment

この記事へのTrackBack URL