2004.09.30

怒りながらも、ついに明日が定期考査最後!

 今日帰る途中に10月9日のP検受験の申し込みをするために、"わざわざ"会場まで行ったところ、
 ぬぬ。「すいませ〜ん、P検の申し込みしたいのですが…」
 従業員「あの〜一度電話されましたか?」
 ぬぬ。「はい、いつ受検出来るかの日程と、いつまでに申し込みすればいいか聞きましたけど…」
 従業員(一瞬驚き)「え〜と…10月の申し込みは一時的に中止してるんですね…なので他の会場…(もうこれ以降の話はほとんど聞いてない)」
 っていうか有り得ないっしょ!電話でしっかり聞いたから!何言ってんの?と思いながら、帰ってきました。
 まぁいいや、明日で定期考査がやっと終わる!数T、体育、世界史。なぜ最後の最後に世界史なのかと思いながら勉強中。
 パン食いながら世界史を勉強してたら頭に入って来た(脳のどこかが刺激されたのか?海馬がこめかみの刺激で動き始めたか?)。
 昨日までさっぱり入らなかったのに、今日は微妙に冴えてるのか?(あくまで夕方から)
 だだあれだけが覚えられん…あのカタカナ16文字の最後の五賢帝の名前。マルクス=アウレリウス=アントニヌス帝。お前名前長すぎるよ…。
 そんな事言ってるうちに、覚えた方がいいな。やろやろ。



この記事へのコメント
コメントを書く
Name

E-mail

Homepage

Comment

この記事へのTrackBack URL