2005.09.24

過去の遺産?

 今日、数Bが危ういので数IIを極めていたところ、「あれ〜?これどうやって解くんだっけ〜?」と思い、参考書っぽいものを探すため本棚ではなく本立てをあさっていたところ、過去の遺産が発掘されました。

 中学の卒業文集と3年分の校誌ね。

 どうも気になったので、過去の記憶を取り戻すべく読んでみた。別に記憶喪失したわけじゃないけど、記憶に残ってないだけで(爆)

 まず中1の時の校誌を開き、クラスページを見た。
 テーマは『一生に一度やってみたいこと。
 これに中1の時の"ぬぬ。"はどういう回答をしたかというと...
 『ラジオ体操を全国統一したい。』
 まず、どこまでを全国と捉えるかって訳ですが、一応世界だと思うな。ま、無理やな(笑) まずラジオのない地域もあるだろって事で却下ですな。

 次に中2の時の校誌を開き、クラスページを見た。
 テーマは『特殊能力を持てるとしたら
 これに中2の時の"ぬぬ。"はどういう回答をしたかというと...
 『とりあえず、人を操る。』
 うわぁ〜普通(?)だぁ〜。痛い、痛すぎる。多分中2くらいまでは普通の人(でもないけど)だったんだろうな。

 そして中3の時の校誌を開き、クラスページを見た。
 テーマは『おとぎ話の主人公になったら、誰で何をするか?
 これに、徐々に崩壊し始めた中3の時の"ぬぬ。"はこう回答していた...
 『おむすびころりんで、穴の中でスペランカー』
 スペランカーについて知りたい方はコチラのFlashをご覧になれば概要は分かるのではないかと?
 ⇒主人公ヨワー 〜スペランカーREMIX〜(闇の黄昏)
 発売が1985年なのに、1988〜1989年生まれの年代に分かるかも分からないのに書いてるっていう点で自画自賛(笑)

 そして、その年に書いた卒業文集には...汗
 テーマは『卒業前に一言
 自分以外の人は本当に一言なのに、自分だけ他人の3倍のスペースを利用させてもらい、こう書いてあった。
 一、エネルギーを大切に
 二、身長の2倍の高さから落ちない
 三、コウモリのフンに当たらない
 四、爆弾の半径約3mに近づかない
 五、オクレ兄さんをとろう
 六、落とし穴にはまらない
 七、角にひっかかろう


 ある意味素晴らしいと思う。今気付いたが一応将来に役立つことにはなっている!!(五を除く)
 スペランカーはそういう意図で作られたのか?(笑)


 それにしても、中学の時の卒業アルバムがどっかに逝ってしまったんだけどさ〜。どこに行ったと思う?(知ったこっちゃない)
 まぁどうせ、自分の写真は2枚(クラスと全体)しか載ってないですから!(笑)
 2003年の9月以降に写真撮影が行われたらしく、→2003年の"ぬぬ。日記"の9月1日以降を見れば分かると思うが、初入院(8月31日)、再入院(9月8日)、再々入院(書いてないけど9月下旬だったかな?)という状況だったため、写真撮られてないんですよ!!
 って事で、部活にも総合学習にも載っておりませ〜ん(笑..撮るほうが好きだから別にいいけど)

 今も中学の時も、裏で働いてた人間だから名前自体は残ってないんだよね〜。
 でも結構知名度が高いらしいのは何でなの?(笑...誰か情報操作してんのか?)
 しかも本名じゃなくて"ぬぬ。"の方が知名度高いっぽいんだけどさ。それ以前に、1年間同じクラスであったとしても下の名前を知らない人が多数で、ほぼ"ぬぬ。"で浸透してるのは...汗
 やっぱ裁判所で名前を変..(ウソ)


 って、テスト前なのに、こんなに長々書いてしまった!!(滝汗)
 勉強戻ろ〜。


この記事へのコメント
コメントを書く
Name

E-mail

Homepage

Comment

この記事へのTrackBack URL