2005.11.19

校誌の原稿を頼まれる

 昨日の夕方にまたもや(→なるか?初の公認欠席(笑))突然顧問から電話があってさ(毎回突然来るからビビるんだけど..汗)

顧問:「あのですね〜、校誌の「躑躅」の写真部の所を書いていただきたいんですよ〜。あの本当は3年生の前の部長のS木君に書いてもらおうと思って頼んだんですが〜、なんかぁ〜、だめ...(また面倒なので以下略..笑)」

 別に文を書くのは嫌いじゃないんで

ぬぬ。:「いいですよ〜」と快諾
顧問:「(もの凄い喜びの表情が感じられる声で)ありがとうございます〜!」
ぬぬ。:「あ、そういえば、締め切りっていつですか?」
顧問:「21日です♪」

 21日...? カレンダーが浮かばない。

顧問:「来週の月曜日ですね〜。」

 来週の月曜、来週の月曜.....?

 ...テストじゃん!!!
 でも今「他に頼め」って言ったところで誰に頼むんだ?って話になりそうなので引き受けましたが...。


 電話切ってから気付いたけど、ここは普通にちゃんと前部長に頼むべきではなかったのか!?
 去年の校誌を見たところ、9割が3年が書いてるぞ〜!!
 え?残りの1割があるって? しょうがないなぁ〜ノ(´д`*) (笑)

051119_1.png って事で朝から45分位で、ずららららぁぁぁぁっと1200字位書きました(早っ)
 8〜9割がネタになっている可能性がありますのでご了承くださいませ(いいのか?)
 勿論、内容は配布されてからのお楽しみなわけですが、きっとこの"ぬぬ。日記+α"の文を繋げると出来上がります(実際試してないから分かんないけど)

 ちなみに『(〜)』という表記が12回も使用されています(『〜』には笑とか爆とか...)
 つまり単純計算で100字に1回使われてます(ぉぃぉぃ

 まぁそんな感じで配布をお楽しみに。


この記事へのコメント
コメントを書く
Name

E-mail

Homepage

Comment

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。